インプラントを基本から学ぼう

インプラントを検討

抜け歯

インプラント治療のリスク

インプラント治療は何らかの理由によって歯が欠損した場合に勧められますが、健康保険の対象外で全額自己負担という以外にもリスクが伴いますので、慎重に判断しなければなりません。特に前歯に治療を施す場合は骨が薄い場合があり、そのような場合にインプラントの埋め込みをすると、前歯が必要以上に長くなり見た目が悪くなる場合もあります。また、また前歯の歯肉が退縮しやすいというデメリットもあるので、担当する医師はどの程度の施術経験を持っているかをお尋ねしたり、疑問点を質問するなどして納得がいったら治療を受けるようにします。いったん治療を始めると途中で止められないので十分な検討が必要です。

治療に伴うリスクとは

近年、インプラント治療でのトラブルをよく耳にするようになって、歯医者の治療選択で悩まれる方が増えているようです。それで、その治療に伴うリスクを事前に知っておくことで安心して治療を選択することができるでしょう。使われる材料はチタンで、人工関節や頭蓋骨の代用として使用され体との馴染みの良いものです。しかし、ごく稀にアレルギー反応を引き起こす方もいます。インプラントは体に異物を埋め込む治療で歯根膜が無いため、自分の歯よりも細菌に対する防御力が無く、周辺に細菌が増殖すると歯周病になり抜け落ちることがあります。また、手術になりますので大量出血や神経を傷つけることで唇の麻痺といったリスクもあります。手術前に精密検査で口の状態を把握する医院を選ぶことで安心して治療を受けることができます。

インプラント検討情報

新着情報

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントを基本から学ぼう. All rights reserved.